金沢和菓子食べ歩き観光ガイド

石川県金沢市とその周辺へ家族旅行に行きました。和菓子・宿泊・ホテル・旅館体験レポート、観光地・見どころ情報、その他おすすめスポット

金沢和菓子食べ歩き観光ガイドHOME > 金沢宿泊体験レポート > 料理旅館七尾城:石川県七尾市矢田町

料理旅館七尾城:石川県七尾市矢田町

七尾城の夕食

食事をいただくのは、見晴らしの良い畳の大部屋。

海老・貝などの和風料理に、カニ、おさしみ。茶碗蒸しや、しょうが・山芋・海老のおろしあえなどなど、海鮮系を中心に、工夫をこらした料理が、たくさん並ぶ。見た目の派手さはないが、味が、美味しく、満足のいく味わい。量もじゅうぶん。地元料理について、話しを聞くのもまた一興。

料理旅館七尾城 豪華夕食 料理旅館七尾城 茶碗蒸し

こどもの食事は、基本的に大人と同内容で、何品か減る、というスタイル。魚が嫌いなこどもさんには、厳しいかも。

七尾城の朝食

由緒正しい、日本の朝食。量もほどよく、美味しく、朝からイカのお刺身とか、ついていた。

料理旅館七尾城 豪華朝食

宿泊した部屋

風呂なし、トイレなし。旅館そのものは古いが、ところどころ改装してあり、嫌な感じや不潔な感じはない。

我が家が宿泊したのは、和室18畳の角部屋。10畳-12畳も、18畳も同じ値段だったので、広い方を予約したが、親子4人分の布団をひいても、座卓は片付けられないくらい広いので、食後にのんびりとお茶を飲んでくつろげて、吉。

18畳の角部屋は、二面が大きな窓ガラスになっていて、見晴らしが良く、古い宿になりがちなエアコンの不調もなく、ちょうどよい室温で過ごせ、快適。

部屋の冷蔵庫には、簡易冷凍庫も付属。テレビも(たぶん)地デジ。

七尾城のお風呂

新館として、男女別の大浴場があり、2007年10月に内湯と露天を新築したばかりらしく、新しくて、きれいだった。

もともと、和室7室と、宿泊人数も少ないので、タイミングが良ければ、ほぼ貸し切り状態で気持ちいい。

トイレは微妙

唯一の難点はトイレ。基本、客室は2階。客室から一番近いトイレは、2階に上がる階段のすぐ近くなので、角部屋からは一番遠かった。

料理旅館七尾城は、山の中にあるので、トイレの窓の外はうっそうとした山。(家人はたぬきを見たそうな。)こどもは、夜は一人でトイレには行けないので、親が連れていってやるつもりでいた方がよい。

追記:どうもタヌキが住み着いているらしいです。

料理旅館七尾城まとめ

今回、利用したプランでは、朝食も豪華、夕食も美味しい料理でお腹いっぱい。

部屋は古かったけど、清潔で、我が家が泊まった角部屋はひろびろとして、ゆっくりくつろげた。お風呂もきれいで気持ちよかった。

我が家的には、大満足だった。

少し市街地から離れているのと、部屋にトイレがついてないのを差し引いても、安さと食事の美味しさ・お風呂・部屋の広さを考えると、おすすめ。

旅館の雰囲気もあっとホーム。

ただし、クレジットカードは使えないので、現金の用意を。

また、山の中なので、旅館に自動販売機くらいはあるが、そのほかに必要なものは、あらかじめ、七尾市街、和倉温泉で調達してから、宿に入った方が良さそう。


楽天トラベルでの予約はこちら  料理旅館 七尾城

スポンサーリンク

金沢和菓子食べ歩き観光ガイドHOME > 金沢宿泊体験レポート > 料理旅館七尾城:石川県七尾市矢田町