金沢和菓子食べ歩き観光ガイド

石川県金沢市とその周辺へ家族旅行に行きました。和菓子・宿泊・ホテル・旅館体験レポート、観光地・見どころ情報、その他おすすめスポット

金沢21世紀美術館周辺観光レポート

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館 全景

まるびぃの愛称で親しまれる金沢21世紀美術館。基本的に現代美術。

無料ゾーンと有料ゾーンがあり、無料ゾーンだけでも、結構楽しめる。

レアンドロのプール

目玉は、レアンドロのプールとジェームズ・タレルのブループラネット・スカイ。

レアンドロのプールは、プールの中に人がいるのが見える不思議なプール。上からプールを眺めるだけなら無料だが、プールの地下に下りるのは有料。が、ここは、是非二手に分かれて、上と下で手を振り合いたい。

ジェームズ・タレルの部屋

ジェームズ・タレルのタレルの部屋は、大きな部屋の屋根の一角が四角く切りとられていて、そこから、空が見える。ただ、それだけなんだけど、不思議な感動がある作品。できれば、ひがな一日ぼんやりとここで過ごせたなら、贅沢だ。

アリーナのためのクランクフェルト・ナンバー3

ほかにも、庭の芝生にチューバの形をした作品群があり、実はあれとこれとがつながっていて、会話できたりする。こどもに人気。

そのほかにも、無料ゾーン・有料ゾーンそれぞれ企画展をしているので、チェックしてみると、気に入った楽しいものがあるかも。

おすすめのお土産:水引きストラップ

お土産ショップでは、値段の高いお土産も多いが、比較的安くて感じが良いのがこの、水引ストラップ。

加賀水引は、金沢の伝統工芸でもある。

金沢21世紀美術館 お土産水引ストラップ

▼ 金沢21世紀美術館

お婦久軒

金沢21世紀美術館のすぐそばにある和菓子屋さん。まるびぃモチーフの和菓子を販売しているので、是非ゲットしたい。夕方になると、売り切れて手に入らないこともあり。購入する気がある場合は、早い時間の訪問が吉。あんドーナッツも美味でおすすめ!

お婦久軒 ふやき煎餅:金沢21世紀美術館 お婦久軒 あんドーナッツ

ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ・KANAZAWA

2008年9月に石川県立美術館内にオープンしたばかりのル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ・KANAZAWA。

スーパーパティシエ辻口博啓(つじぐちひろのぶ)氏のオリジナル金沢スイーツが味わえる。製菓材料にパティシエアッシュの生クリームを使っている人は必見!

管理人も未訪問だが、次回は、是非行きたい。

▼ 辻口博啓|ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA


より大きな地図で 金沢和菓子食べ歩きマップ を表示

スポンサーリンク